産後の抜け毛【シャンプーでしっかりとケアしましょう】

産後の抜け毛というのは産後脱毛症とも呼ばれるもので、出産をした方の2人に1人は経験すると言われる症状になります。
出産をしてしばらく経つと現れるこの症状は、基本的に女性ホルモンが原因となっているので、薄毛になる心配はありません。
妊娠をすると女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌量が多くなるのですが、このホルモンは髪の発育を促進して成長期を長くしたり、抜けにくくするという働きがあります。
そのため、妊娠をしている間は髪の量が増えてボリュームがアップします。

 

出産をするとエストロゲンの分泌量も通常の状態に戻るのですが、体からすると分泌量が急激に減少するということになります。
その反動から、ヘアサイクルが一時的に乱れて、成長期の髪の毛がどんどん退行期に入ってしまい、大量の抜け毛が引き起こされてしまうのです。
ですが、あくまでも通常の分泌量に戻るだけなので、半年から1年ぐらいで産後脱毛症の症状は治まります。
その後はヘアサイクルも普通の状態になりますから、抜け落ちた毛もきちんと成長して元通りになります。

 

ただし、気をつけたいのは、絶対に元に戻るというわけではないということです。
出産後は生活のサイクルを赤ちゃんに合わせなくてはいけないため寝不足になったり、慣れない育児のストレスなどで、ヘアサイクルが乱れたままになることも多いのです。
また、手のかかる乳幼児のうちは、食事が満足に摂れなかったりするので、髪や頭皮の栄養が不足して自然治癒しないこともあります。

 

こうならないためにも、シャンプーでしっかりケアをしましょう。
リンレンシャンプーは頭皮を優しく洗い上げるアミノ酸系洗浄成分を使用しているので、特別なケアをしなくても頭皮環境を改善してヘアサイクルを正常化してくれます。
さらに、ビタミンやミネラルが豊富で、保湿作用が高いアルゲエキスも配合されていますから、産後の栄養不足を解消できます。
産後は自分の髪をケアする時間もありませんが、リンレンシャンプーなら洗髪することがケアになるので、抜け毛による薄毛の心配をする必要はなくなります。

 

 

 

 

http://シャンプー完全ガイド.jp/ | 【本気で頭皮ケア】シャンプーの種類はどれがイチバン?